オーダーメイドのカーペットは洗濯できる?

オーダーメイドのカーペットは洗濯できる?

オーダーメイドのカーペットは洗濯に対応しているのかどうか、これは誰もが気になるポイントではありますが、結論からすれば製品によるのではないでしょうか。
というのも、カーペットは生地によって洗濯に耐えられたり、乾きやすいかどうかが決まるからです。
オーダーメイドだからといって必ず洗えるとは限りませんが、水洗いに対応するカーペットを提供しているお店が多いのは確かです。
正方形のタイルを組み合わせて敷くタイルカーペットは、部分的に取り外して洗えるのがメリットになっています。
裏面がズレにくい加工で作られている製品は、接着剤を使わなくても床に置くだけで使えます。
つまり逆に剥がしたり外すのも容易で、汚れてもすぐに水で落とせるのでシミになる心配もないわけです。
1枚ものの場合はそうはいきませんが、ラグマットくらいのサイズであれば、少し家具をどかして外せる可能性があります。
ただ、耐えられるお湯の温度や洗い方は生地、作り方によって違いますから、確かなことを知りたい時はお店に確認するのが正解ではないでしょうか。

カーペットをオーダーメイドするときのおすすめの素材

カーペットをオーダーメイドする場合に、こだわりたいのが素材です。
様々な繊維があるため、自分の求めている機能にあったもので作ることで理想的なカーペットが出来上がります。
毛玉や抜け毛の発生が少ないものが良いなら、ナイロンが良いとされています。
フィラメントと呼ばれる長繊維を束ねて糸にしているため毛玉などが発生しにくい上、耐久性に優れていて汚れなどにも強く、ホテルなどでも使われます。
値段が高めですが、その分長く使えるのが特徴です。
定番のものとしてはウールも挙げられます。
踏み心地が良く、季節によって敷き替えする必要もなく一年中使えるというメリットがあります。
ウールは手入れが大変というイメージがありますが、羊の毛にはキューティクルという鱗状になっていて、内部まで汚れが浸透しづらく表面についた汚れが落としやすいため手入れがしやすいです。
安価なものとしてはポリエステルがあります。
洗うことができ、耐久性も高い素材となっています。